地域ささえあいボランティア事業







 高齢者等の社会参画や外出の機会を設け、心身の健康と地域の活性化を図るための事業です。
 地域で困っている方を助ける事業で、「援助を受けたい人」(利用会員)に対して「援助できる人」(協力会員)が支援(有償ボランティア)する制度です。
 社会福祉協議会では、会員の募集や登録、相互援助活動の調整等を行います。



援助活動の内容
  1 医療機関などへの送迎。
  2 買い物等送迎。
  3 利用会員の家での見守り。
  4 利用会員の家以外での見守り。
  5 その他利用会員を支援するために必要な援助活動。



利用方法
  1 「地域ささえあいボランティアセンター」(以下「センター」という。)の会員になっていただきます。
  2 利用会員が援助を依頼したいときは、7日前までにセンターに申し込みます。
    ※直前の申し込みはご相談ください。
  3 センターは、協力会員の中から依頼条件に合った方と連絡をとり、対応可能かどうか
    確認を取ります。
  4 利用会員に協力会員を紹介します。
  5 援助活動当日、協力会員が活動場所へ着いた時点から援助活動開始。
  6 援助活動が終了したら、利用会員は決められた報酬をその場で協力会員に支払います。



       この事業にご協力いただけるボランティアさんを募集しています。

        お申し込み・お問い合わせ
             地域ささえあいボランティアセンター(奥多摩町社会福祉協議会)
             住所 奥多摩町氷川199            
             電話 0428−83−3855



会員の種類
  利用会員(援助を受けたい人)
    町内に在住または在勤する方。

  協力会員(援助できる人)
    町内に在住する心身ともに健康で、ボランティア活動に理解と熱意を有し、積極的に
    援助活動を行うことができる20歳以上の方。

  特別協力会員(援助できる人)
    町内に在住する心身ともに健康で、ボランティア活動に理解と熱意を有し、積極的に援
    助活動を行うことができる20歳以上の方で、別に定める要件を満たし、かつ研修を終
    了した方。



援助活動の報酬額
 見守り等を利用した場合(協力会員)

活動日

活動時間

報酬額

平日
(月曜日〜金曜日)

午前7時から
午後7時まで

130分間あたり350

上記以外の時間

130分間あたり450

土曜日、日曜日、
祝日及び
1229日〜
翌年の13

午前7時から
午後7時まで

130分間あたり400

上記以外の時間

130分間あたり500

  車を利用した場合(特別協力会員)

活動日

活動時間

報酬額

平日
(月曜日〜金曜日)

午前7時から
午後7時まで

130分間あたり500

上記以外の時間

130分間あたり600

土曜日、日曜日、
祝日及び
1229日〜

翌年の13

午前7時から
午後7時まで

130分間あたり550

上記以外の時間

130分間あたり650

加算分

全ての時間

車利用は保険代相当分として、150円を加算する

全ての時間

片道利用の場合は1300円を加算する。
ただし、片道30分以上かかった場合に限る。


1 最初の30分間までは、それに満たない場合でも30分間とします。
2 最初の30分間を超えたときは、超えた分について30分ごとに上記報酬額を加算し、30
  分に満たない場合でも30分とみなして加算します。
3 援助活動に必要な実費等については、利用会員に実費をお支払いいただきます。
4 利用をキャンセルする場合は、前日までは無料ですが、当日の場合は、30分間分をお支
  払いいただきます。ただし、当日で連絡のない場合は1時間分をお支払いいただきます。
5 自家用車を使用しての活動に際しては、介助の必要度により同じ場所から乗車する場合
  に限り、1人分の報酬で2人まで同乗することができます。
6 自家用車を使用しての移動範囲は、西多摩地域及び小菅・丹波山村地内としますが、協
  力会員、利用会員相互の話し合いにより、範囲を超えることもできます。



      



パンフレット

入会申込書

承諾書
  ※入会する場合、承諾書の提出が必須となります。

利用報告書

事故報告書